2022/11/11(金)~23日(水) SonyPark展 KYOTO
第一会場、京都新聞ビル地下一階 京都新聞印刷工場跡、住所、京都府京都市中央区烏丸夷川上ル少将井町二三九 京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅下車 七番出口すぐ、第二会場 ロームシアター京都、住所、京都府京都市左京区岡崎最勝寺町一三 京都市営地下鉄東西線東山駅下車 一番出口より徒歩約10分
第一会場、京都新聞ビル地下一階 京都新聞印刷工場跡、住所、京都府京都市中央区烏丸夷川上ル少将井町二三九 京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅下車 七番出口すぐ、第二会場 ロームシアター京都、住所、京都府京都市左京区岡崎最勝寺町一三 京都市営地下鉄東西線東山駅下車 一番出口より徒歩約10分

2021年夏、東京・銀座の真ん中にあったGinza Sony Parkで、Sony Park展という展覧会が開催されました。

それは、今、ソニーが取り組んでいる6つの分野、「ゲーム」、「音楽」、「映画」、「エレクトロニクス」、「半導体」、「ファイナンス」を、「社交場」、「旅」、「森」、「ストリート」、「SF」、「詩」という6つ言葉で変換し、遊び⼼と挑戦⼼溢れるアーティストたちと掛け算するという実験的展覧会。

約3ヶ月の開催期間でのべ100万人を越えるお客さまが体験し、2024年に生まれ変わるために一時閉園したGinza Sony Parkに大きな花を添えました。※オンラインプログラムの体験者含む

2022年秋、京都の真ん中でSony Park展が開催されます。

銀座から、京都へ。

装いも新たに、実験は続きます。

Program
第一会場 京都新聞ビル地下1階(京都新聞印刷工場跡)
会場の写真 岡崎体育、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、millenniumparade、YOASOBI、CreepyNuts
会場の写真

6組のアーティストによる、6つの体験型プログラム

通常は非公開の京都新聞印刷工場跡の地下空間で、ソニーが取り組む6つの事業をテーマに、ソニーミュージックグループに所属する6組のアーティストと共につくる、クリエイティブな体験型の展示プログラム。

岡崎体育、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、millenniumparade、YOASOBI、CreepyNuts

6組のアーティストによる、6つの体験型プログラム

通常は非公開の京都新聞印刷工場跡の地下空間で、ソニーが取り組む6つの事業をテーマに、ソニーミュージックグループに所属する6組のアーティストと共につくる、クリエイティブな体験型の展示プログラム。

第二会場 ロームシアター京都
会場の写真 展示の写真
会場の写真 展示の写真

"Sony's History" 特別展示

ソニーの歴史をテーマに、歴代のソニー商品やエンタテインメント(音楽、映画、ゲーム)の 作品などが集まる企画展示プログラム。本展示にて初公開となる、アンディ・ウォーホルが愛用していたウォークマン®の展示も。

News
2022/8/31
Sony Park展 KYOTOの公式webサイトを公開しました
Event Overview
Event Overview
  • 展覧会名:Sony Park展 KYOTO
  • 期間:2022年11月11日(金)~23日⁠(水・祝)
  • 会場:京都新聞ビル地下1階(京都新聞印刷工場跡)、ロームシアター京都
  • 料金:入場無料
  • 共催:京都新聞(京都新聞印刷工場跡会場)