18

西銀座駐車場商店街 2店目「リサイクルショップ Hand To Mouth」

廣永尚彦
2022.10.26 (水) — 11.1 (火) / 11:00 — 19:00
※本プログラムは開催終了しました
Sony Park Miniの空間を架空の商店街の一角に見立て、
モノと店に関わり続けるmethodが、多様な作り手や売り手による
ユニークな商いの姿を紹介するプログラムシリーズ「西銀座駐車場商店街」。

2店目に迎えるのは
近年、クリエイターがアトリエやギャラリーを構え、新たなカルチャーの
発信地として注目を集める品川区荏原の町で、人々が集う場所の1つとなっている
「リサイクルショップ Hand To Mouth」。

モノに対する店主の見立てはもちろん、日替わりで訪れる近隣の仲間たちとの出会い。
モノを通じて人々が繋がっていくHand To Mouthの日常には、
少し先のショップや、コミュニティの未来のヒントが詰まっています。

今回、Sony Park Miniでは、
Hand To Mouthによる荏原の仲間たちとの活動を紹介します。
店主が様々な土地で出会ったモノの販売に加え、
フォトグラファーの視点で抽象的にモノを表現したオンラインショップの実験や
ゆかりのあるアーティストのPOPUPスペースなど
特別仕様の期間限定店舗を、是非お楽しみください。

Hand To Mouth オンラインショップ:https://www.hand-to-mouth-online.com
「リサイクルショップ Hand To Mouth」の店主・廣永尚彦さん
内観
ブランドや知識にとらわれず、デザインや機能で選ぶ感覚的ショッピングの提案
店内には、店主が様々な土地で出会ったモノが並ぶ
荏原にゆかりのあるゲストアーティスト2名のPOPUPスペース
9名のフォトグラファーが商品をアート写真として表現したオンラインショップの新たな実験
来場者の様子
コーヒーやお菓子と共に
銀座地下コンコースの様子
profile photo
リサイクルショップ Hand To Mouth
店主・廣永尚彦 大阪府出身。アパレルパタンナー職からリサイクル業に転身し、都内のリサイクルショップで経験を積み、衣装制作やミュージシャンの楽器運びなどの兼業を経て2017年目黒でHand To Mouthをオープン。建物老朽化に伴い2021年より現在の品川区荏原に移転営業。年代やブランドなどの知識に括られない”感覚的購買”を通じて「価値とは何か?」を問う“オフラインショップ”を編集している。
[場所]
Sony Park Mini
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目3番1号地先 西銀座駐車場地下1階 (Google Maps / 道案内動画)

[開催期間/営業時間]
2022.10.26 (水) — 11.1 (火) / 11:00 — 19:00
※本プログラムは開催終了しました

[入場料]
無料

[詳細]
  • リサイクルショップ Hand To Mouthでは、店主の廣永氏が日本全国から買い付けた、時計、照明や花器、オブジェ、中古家電などの、150点以上の様々なセカンドハンドのデザイン雑貨を販売します。
  • また、ゲストコラボレーターとして、荏原で活動するウィッグアーティストの河野富広、デザイナーの長谷川踏太を迎え、作品やコレクションを展示・販売します。
  • 会期中にオープンするHand To Mouthのオンラインショップは、Sony Park Miniで販売する商品を9名のフォトグラファーの視点で撮影したアート写真が並んだ特別仕様となります。
  • 商品はオンラインショップと会場のどちらでもご購入いただけます。(※一部会場のみで販売する商品があります)
  • 会場でのお支払いは、クレジットカード、QR決済各種 (PayPay、auPay、LINE Pay、ドコモd払い、ゆうちょPay、Wechatpay)がご利用いただけます。

[注意事項]
  • Sony Park Miniは約10坪ほどの小さなスペースになります。混雑時は、一度にお入りいただける人数を制限させていただきながら、ご案内となりますので予めご了承ください。
  • プログラムに変更等がある場合は、Sony Park公式SNSでお知らせいたします。

[感染防止への取り組みとお客様へのお願い]
お客様やスタッフの健康・安全を守るためSony Park Miniでは感染予防および拡散防止策を実施しております。お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  • 入場時の体温測定にご協力ください。体温が37.5度以上の方はご入場をお断りする場合があります。
  • 場内ではマスクの着用をお願いします。
  • 入場時の手指消毒にご協力ください。
  • お客様同士の間隔の確保にご協力ください。
  • お客様の消毒用アルコールを設置します。
  • 場内で接触が多い箇所は消毒や換気を強化します。
  • スタッフはマスク着用、出勤前検温、こまめなうがい・手洗い・手指の消毒を実施します。